今話題のアコムの収入証明の必要って?

貸金業にかかわる法改正により1社で50万以上、又は複数社で100万以上の貸付をする場合は年収を証明する必要がありますが、逆に言うとそれより小さければ年収を証明する書類は提出しなくてよいという解釈もできます。 ただし、それに満たなくても年収を証明できる書類があったほうがいいと考えられます。 現在、債務整理中なのに、キャッシングなんてできないと思うのが一般的ですが、どうなのでしょう?答えを言ってしまうと、これが出来るんです。 分かりさえしなければ大丈夫ですから、業者によってはキャッシングに応じてくれることもあります。 しかし、そのことが発覚してしまったときには肝心の免責許可が出なくなってしまうなど様々な問題も孕んでいます。それに、どうして債務整理などすることになってしまったのか、頭に留めておいて行動することが大事です。大学に通う私の弟が、最近はまりだしたというバイクを購入する為にろくに考えもしないで、キャッシングサービスに手を出していたことが親の知るところとなりました。 大学が遠方のため、実家を離れていたこともあって、アコムのキャッシングでお金を手に入れてるなんて事は当然、私も両親も知りませんでした。 でも、返済を滞らせたので、親に督促の連絡があったので、事実が露呈してしまいました。 最終的に親が尻拭いしてくれて、弟の借金は無事になくなりました。 そのかわり、親はかなりご立腹で、弟は気の毒なぐらい怒られていましたね。 借金を申し込む場合、誰に借りるのが良いのか迷う人が多くいます。基本は身寄りのある親族もしくは信頼しあっている友人などから借りるのが良いでしょう。しかし、親しい人が誰もいないなどの諸事情があって一定程度の収入がある場合は銀行などにアコムのキャッシングを申し込んだりクレジット会社からのローンを利用してお金を用意する方法も考えられます。
アコムは収入証明が必要ですか?アコム即日審査【スマホ対応】